まつ毛が伸びる美容液ランキング

まつ毛が伸びる美容液ランキング

まつ毛美容液で本当にまつ毛がフサフサになるの?長く伸びるの?
まつエクやつけまつげじゃなくて、自まつげのケアには、まつ毛が伸びる美容液が欠かせません。女子力眼力アップのためにも密集したまつ毛は憧れですよね。

 

コスメ美容サイトで口コミ評価が高い商品から厳選した通販で購入できるおすすめのまつ毛美容液をランキングにしてみました。いずれも顧客満足度が高めの商品ばかりなので参考にしてください。

 

 

【エマーキット(EMAKED)のイチオシポイント】

  • 美容先進国アメリカで開発された本格派まつげ美容液
  • 18種類のアミノ酸と、植物美容成分配合
  • 日本人向けに改良
  • アットコスメまつ毛美容液部門第1位獲得
  • 60日間完全返金保証付き
単品価格 5,500円(税抜)+送料
定期コース 特別価格4,400円(税込)送料無料
定期特典 60日間完全返金保証付き
初回24時間ケアセット

まつ毛が伸びる美容液

全成分
水、加水分解ムコ多糖、ヒアルロン酸Na、カプリリルグリコール、ヘキサペプチド-2、パルミトイルペンタペプチド-4、乳酸Na、PCA-Na、ソルビトール、プロリン、リン酸Na、ビオチン、チャ葉エキス、オタネニンジン根エキス、イチョウ葉エキス、塩化Na、パパイア果実エキス、ブドウ種子エキス、シルクアミノ酸、フェノキシエタノール、ホクベイフウロソウエキス、カンゾウ根エキス、パンテノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(c10-30))クロスポリマー、ポリソルベート20、TEA、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、イソブチルパラベン

エマーキット公式サイトはこちら

http://gungunmatsuge.com/

 

 

【プレミアムアイラッシュエッセンスのイチオシポイント】

  1. 濃密まつ毛をつくるフコイダン配合
  2. プロビタミンB5の力で丈夫なまつ毛に
  3. 目元の乾燥を防ぐ4つの美容エキス配合
  4. 使いやすさが好評の柔らかくて塗りやすいフロッキーチップ採用
  5. 安心と信頼の日本製
単品価格 4,104円(税込)+送料
定期コース 特別価格3,694円(税込)送料無料

まつ毛が伸びる美容液

全成分
水、BG、グリセリン、加水分解コラーゲン、コラーゲン、クリサンテルムインジクムエキス、オクタペプチド‐2、アロエベラ葉エキス、オタネニンジン根エキス、ビルベリー葉エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、褐藻エキス、パンテノール、アマモエキス、アスコルビルグルコシド、ヒアルロン酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニン、システイン、グルタミン、グルタミン酸、ロイシン、リジン、シトルリン、トリプトファン、チロシン、PCA、PCA‐Na、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10‐30))クロスポリマー、ペンチレングリコール、エタノール、水酸化K、乳酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、イソブチルパラベン

プレミアムアイラッシュエッセンス公式サイトはこちら

http://www.andbeauty.jp/

 

 

【ラピッドラッシュのイチオシポイント】

  1. まつ毛補修成分配合
  2. 世界48カ国で400万本以上販売
  3. 世界中で大人気のまつ毛美容液
  4. アイライナーのように塗りやすい筆タイプ
  5. 日本仕様の低刺激タイプ
  6. 海外からの並行輸入品には、日本で未認可の成分が含まれていますのでご注意ください。個人輸入も要注意です。公式サイトのホームページから申し込むと安心です。

単品価格 5,940 円(税込)送料無料
定期コース なし

まつ毛が伸びる美容液

全成分
水、BG、ヒドロキシエチルセルロース、イソプロピルクロプロステネート、ヒアルロン酸Na、オクタペプチド-2、トリペプチド-1 銅、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、ペポカボチャ種子エキス、ダイズ油、グリセリン、ホスファチジルコリン、加水分解ムコ多糖、リゾビアンガム、ビオチン、 パンテノール、パンテチン、グリチルリチン酸2K、エチルヘキシルグリセリン、アラントイン、海水、エタノール、フェノキシエタノール

ラピッドラッシュ公式サイトはこちら

http://www.veritas-shop.jp/

番外編:まゆ毛美容液ならこれがおすすめです

まつ毛がフサフサになって欲しいのはもちろんだけど、問題はスカスカの少ないまゆ毛なの!という人にオススメしたいのが、今注目のまゆ毛専用の美容液マユライズです。

 

実はまゆ毛専用美容液なのですが、まつ毛に使っても大丈夫!薄いまゆ毛とまつ毛両方をいっぺんにフサフサにしたい方は要チェックです!これ1本でバッチリ増毛しましょう!

 

 

【マユライズのイチオシポイント】

  • 顧客満足度94.1%
  • 無添加(合成香料・着色料・鉱物油・アルコール不使用)
  • 美容成分配合(たまご美容成分
  • 安心の国産日本製
  • まつ毛まゆ毛の両方に使える
  • 120日間返金保証
通常購入 8,980円(税別)+送料600円(税別)
決済手数料要
トクトクコース 初回価格980円(税別)89%OFF
2回目以降は33%OFF
送料無料
決済手数料無料
初回特典 クレジットカード払いなら500円(税別)

※トクトクコースは4ヶ月以上の継続がお約束になります。

まつ毛が伸びる美容液

全成分
水/BG/プロパンジオール/パンテノール/ヒドロキシエチルセルロース/ポリアクリル酸Na/アルギニン/カルボマー/グリセリン/加水分解ケラチン(羊毛)/加水分解卵殻膜/グリチルリチン酸2K/オタネニンジン根エキス/ビオチノイルトリペプチド-1/褐藻エキス/ビワ葉エキス/イノバラ果実エキス/シャクヤク根エキス/ワレモコウエキス/トウキ根エキス/ポリグルタミン酸/アロエフェロックス葉エキス/マグワ根皮エキス/クララ根エキス/フェノキシエタノール/メチルパラベン

マユライズ公式ページはこちら

http://lit-p.com/

まつ毛美容液の塗り方

まつ毛美容液

まつ毛美容液の効果をしっかり出すために正しい基本的な塗り方をマスターしましょう。
育毛成分をまつ毛の毛根に届けることを意識した使い方が必要です。

  1. まつ毛美容液の浸透を妨げる物がまつ毛に付いていないことが重要です。塗る前には必ず洗顔・クレンジングを行ないます。
  2. まつ毛美容液のチップの先端を利用して、まつ毛の生え際の皮膚に塗ります。
  3. チップを横向きにして、普段マスカラを塗るようにまつ毛全体に塗っていきます。 まつ毛のカーブを意識して、特に目頭と目尻部分は塗りやすいようにチップの角度を変えましょう
  4. 下まつ毛に塗ることも忘れないようにしましょう。 チップを縦にして生え際の皮膚にしっかり塗って下さい。

肝心な根元に塗ってから、まつ毛全体に美容液をしっかり浸透させるためにゆっくり丁寧に塗りましょう。
筆ペンタイプのものは筆先に意識を集中して塗るようにしてください。

 

まつ毛美容液いつ塗るのが効果的?

まつ毛美容液

まつ毛美容液を塗るのに最も効果的な時間帯は夜です。

 

これには、毛の成長に必要な成長ホルモンの分泌と大きく関わります。成長ホルモンが最も盛んに分泌されるのが、午後10時~午前2時の間です。この時間帯は、毛根にある毛母細胞の分裂も盛んに行なわれるため、まつ毛が最も伸びる時間帯なのです。

 

まつ毛美容液にはまつ毛を伸ばすための栄養成分も含まれていますので、この時間帯に栄養を与えてあげることで細胞分裂をより活発にさせて、その結果まつ毛を伸ばしやすくしてあげることが有効と言えます。

 

製品によって推奨される塗る回数やタイミングには違いがありますが、夜だけでは物足りないのであれば、朝のメイク前に塗ることも良いでしょう。
朝の使用では、マスカラ下地として使用できますので、マスカラは美容液をしっかり乾かしてから塗りましょう。

 

このように朝晩の2回塗ることで、1日中まつ毛美容液の成分をまつ毛に与えることができます

 

まつ毛美容液つけすぎに注意

まつ毛美容液

まつ毛美容液は、大量につけることで効果を高められるものではありません。容量を守って適量を丁寧に正しくつけることでその効果を発揮できるのです。

 

つけ過ぎてしまうことで、まず美容液が目に入りやすい状態を作ってしまいます。まつ毛美容液は少し目に入っても大丈夫なように安全に作られてはいますが、目に入ることで充血・目ヤニ・炎症を起こしてしまうこともあります。

 

また、まつ毛美容液をつけすぎることが原因で起こりやすいのが、まつ毛の根元部分の皮膚だけでなくその周辺の皮膚にまで美容液がついてしまうことです。特に医薬品レベルの強度のあるまつ毛美容液を塗るべきでない範囲まで塗ると、強い成分のために皮膚がダメージを受けたりかぶれるだけでなく、そこから毛が生えてしまうことも稀にあります。

 

製品にもよりますが、まつ毛美容液にはとても強い効果とともに皮膚ダメージを起こしやすいものもあります。塗る量とともに塗る範囲にも十分に注意しましょう。使う前に説明書で用法をよく確認しておきましょう。


まつ毛美容液で色素沈着するってホント?

まつ毛美容液

まつ毛美容液色素沈着が起こる可能性があることは本当です。しかもこの色素沈着は、実をいうとまつ毛美容液の副作用の代表格事例なのです。

 

まぶたの塗った部分の肌がまるでアザか濃いシミができたように赤黒くなってしまう傾向があります。もちろん、このトラブルが使用した人全員にでるわけではないので、やみくもに怖がる必要はありません。

 

この副作用を起こす原因はビマトプロストという成分で、もとは緑内障治療薬として使用されていた成分です。この成分が皮膚の奥にあるメラノサイトを刺激して、メラニン色素を大量に生成することで色素沈着を起こすことになります。

 

メラノサイトがメラニン色素を生成させるのにはちゃんと意味があって、肌をダメージから守るためによって起こる反応です。つまり、この現象が起こりやすい肌はビマトプロストによる刺激に弱く色素沈着を起こしやすいと言えます。
心配な方はあらかじめ自分でパッチテストをして使っても大丈夫なのか判断してください。

 

まつ毛美容液で色素沈着を防ぐためには

まつ毛美容液

色素沈着を防ぐためには、まず「ビマトプロスト」が含まれていない製品を選ぶことです。

 

ビマトプロストはまつ毛を伸ばすためにとても強力で有効な成分なのですが、その強さと引き換えに副作用も起きやすいというマイナスポイントもあります。しかし、どうしてもこの成分が含まれているまつ毛美容液を使用したいのであれば、塗布量・塗る範囲に十分に注意しましょう。

 

万が一、塗り過ぎたり、根元の皮膚以外まで塗った範囲が広がってしまった場合は、すぐに拭き取ることで色素沈着を防ぐことができますので、素早い処置を心掛けましょう。

 

目元に何らかの細かい作業を行なうのが難しい、苦手と感じる方は手元がぶれやすく、うまく塗れないことで色素沈着を起こしてしまいやすいかもしれません。塗ることに慣れていなかったり自信がない時は、ビマトプロストを含んでいない製品を使ってみることをおすすめします。

 

まつ毛美容液の色素沈着したらどうする?治るの?

まつ毛美容液

色素沈着が起こってしまった場合は、いったん使用を中止しましょう。まつ毛美容液から肌に刺激を与えることを止めることで、メラノサイトへの刺激も止まり、メラニン色素の生成を抑える必要があります。

 

ありがたいことに目蓋や目元の肌は他の部分の肌よりもターンオーバーのサイクルが早く、約2週間ほどで生まれ変わりますので、メラニン色素を含んだ角質細胞が古い角質となって落ちることで色素沈着が解消されていくことが期待できます。
色素沈着の程度にもよりますが、約2ヶ月ほどで元の肌に戻る可能性は高いです。

 

色素沈着を起こしている時は、目元を触り過ぎたり擦ったりすることで症状を悪化させてしまいますので、なるべく触れず、アイメイクや化粧も控えめにしましょう。


まつ毛美容液効果が出るまでの期間

まつ毛美容液

まつ毛美容液を使い始める際に気になるのが、効果が出るまでにどれほどの期間がかかるかです。個人差はありますが、使い始めて効果を感じられるまでに緩やかに約2週間~1ヶ月ほどかかると言えます。

 

まつ毛の成長が早い人は約1ヶ月で生え変わり、遅い人であれば生え変わりに3ヶ月ほどかかります。

 

まつ毛には成長期という最も太く長くのびる時期があり、生えてから抜け落ちるまでの期間の約半分を占めています。そして、この成長期という時期がまつ毛美容液の効果が出せる時期でもあるのです。

 

生え変わりの早いまつ毛であれば早く成長期に入り、遅いまつ毛であれば成長期に入るのが遅いのです。成長期に早く入るまつ毛は美容液効果が出るまでの期間も早いということです。

 

まつ毛美容液は即効果は期待しない

まつ毛美容液

まつ毛美容液を使用するうえでまず理解しておきたいのが、即効性は期待できないということです。なぜなら、まつ毛美容液の効果を最も出せる時期は決まっているからです。

 

その時期というのが、まつ毛が最も太く長く伸びることができる「成長期」です。
この時期は、毛母細胞が活発に働く時期で、毛母細胞に栄養や有効成分を与えて働きを更に活発化させることでまつ毛を伸ばすのがまつ毛美容液の役割です。

 

私たちのまつ毛は、一斉に生えて一斉に抜け落ちるわけではなく、1本1本のまつ毛が独自のペースで生えたり抜けたりしています。つまり、それぞれのまつ毛が迎える成長期にも違いがあるということです。

 

現在、皮膚から出ているまつ毛は全てが同じように見えても、成長期真っ盛りのものと、ただ抜け落ちるのを待っているものが混ざった状態なのです。成長期を過ぎてしまったまつ毛にはもう毛母細胞がない状態なので美容液の効果は期待できません。

 

まつ毛全体が同じ成長期ならば一気に伸びる可能性がありますが、それぞれの成長期に合わせてまつ毛は伸びているので、まつ毛美容液を塗ったらすぐに伸びるという即効性は期待しない方がいいですね。

 

まつ毛の毛周期に合わせてまつ毛は伸びる

まつ毛美容液

まつ毛にも髪の毛と同じく毛周期という髪が生まれて抜け落ちるサイクルがあります。
長く伸びる髪の毛のサイクルは4~6年と長いのですが、短いまつ毛はそのサイクルも短く1~3ヶ月です。まつ毛の毛周期は以下のようになっています。

成長初期

皮膚の中でまつ毛の成長が始まる時期で、まだ表面に出ていない状態です。

成長期

まつ毛が皮膚の表面に出てきて、太く長く成長する時期です。
※この時期にまつ毛美容液の有効成分を受けることでコシのある丈夫なまつ毛になります。

後退期

毛母細胞が消えて成長が止まり、この時期にはまつ毛は成長しません。
しばらく皮膚から出た状態で留まって私たちの目を守ります。

休止期

まつ毛が抜け落ちて、次の新しいまつ毛が生えるための準備期間となります。

 

抜け落ちるまつ毛があるのにも関わらず、いつも量が同じように見えたり一気に抜け落ちたりしないのは、まつ毛1本1本の毛周期がそれぞれであるからです。