マツエクでもまつ毛美容液は使えるの?

マツエクでもまつ毛美容液は使えるの?

マツエクとまつ毛美容液

「マツエクをしている状態でもまつ毛美容液を使いたい、でもマツエクが取れてしまわないか心配。」という方、まつ毛美容液は塗り方とマツエクのケアに注意さえすれば使用は可能です。

 

自まつ毛はマツエクの接着剤によって負担がかかっているため、マツエクの土台となっている自まつ毛のケアもとても大切なことです。
自まつ毛を健やかに保つことができれば、マツエクが取れてしまったと同時に自まつ毛まで失うなどの心配もなくなりますので、まつ毛美容液はできれば使用しておきたいものです。


マツエクにまつ毛美容液を塗る時の注意点

まつ毛美容液の使用は、必ず洗顔後にマツエクをしっかり乾かした状態で行なうことがまず第一です。

 

美容液のブラシが濡れたままのマツエクの接着部分に触れると、水分により接着が弱くなっているためマツエクが取れやすくなってしまうからです。
そして、まつ毛の根元やその周辺に他のスキンケア製品が付着していない状態で行ないましょう。

マツエクとまつ毛美容液

 

他のスキンケア製品が付着して毛穴に入り込んでいる状態だと、まつ毛美容液の効果や浸透が妨げられてしまうからです。

 

塗る時は、マツエクの接着部分にブラシをひっかけてマツエク取れてしまわないように、ゆっくり、優しく、丁寧に塗って下さい。

 

塗り終わった後も、美容液で濡れた状態のまま放置せずに、ドライヤーの冷風を使ってしっかり乾かしましょう

マツエクを長持ちさせるための工夫

マツエクの施術には費用もそれなりにかかりますので、できれば長持ちさせたいですよね。マツエクはとても繊細なものなので、まず触りすぎは厳禁です。

 

特にマツエクを付けた直後は、仕上がりや感触が気になって、ついつい触ってしまうという方もいますが、触れば触るほど取れやすくなりますのでそこはちょっと我慢しましょう。

 

着替え中にはTシャツやセーターの襟にマツエクが触れて擦れたりして、接着部分が繊維との引っかかりを起こして取れてしまうことがありますので注意しましょう。

 

また、洗顔やお風呂の後に顔を拭くときは、マツエクに摩擦を与えないようにタオルを顔に押し当てるように水分を取り、ドライヤーの冷風を使ってマツエクをなるべく早く乾かしてください

 

水に濡れた状態のまま放置すると接着剤の劣化が進んでしまうので、これもマツエクのもちを悪くする原因となります。
寝る時には、枕やブランケットにマツエクがなるべく当たらないよう気をつけます。うつ伏せに寝てしまうと、マツエクを曲げてしまうので注意しましょう。

 

まつ毛美容液