まつ毛美容液は眉毛にも使えるの?

まつ毛美容液は眉毛にも使えるの?

まつ毛美容液と眉毛

まつ毛美容液は眉毛に使用することは可能です。実際に使用して眉毛がフサフサになってきたとい口コミもあります。

 

ただし、眉毛が薄くなってしまった原因(例えば、自然と薄くなってしまったのか、それとも外傷や疾患によって薄くなってしまったのか)によって効果にも差が出たり、効果が得られないこともありますので、製造会社に問い合わせてから使う方が良いでしょう。

 

眉毛専用の美容液がありますので、どちらかと言うと専用のものを使うことが適切であるといったところです。

 

まゆげ専用の美容液
↓ ↓ ↓


理想の眉毛はどんな形?

眉毛には「黄金バランス」と呼ばれるベストなバランスがあります。
人それぞれの顔に合ったベストな眉を形作るために、この黄金バランスを基にすると理想的な眉に仕上げることができます。

 

まず、「眉頭」、「眉山」、「眉尻」の3つの位置を決めることから始めます。

まつ毛美容液と眉毛

眉頭」の位置は、小鼻の際から目頭の延長上にあります。眉と眉の間が狭くなると表情がきつくなり、空き過ぎても少し間が抜けてしまったような印象になりますので、眉頭の位置はこれを目安に決めると丁度良いです。
眉山」の位置は黒目の外側のラインと目尻の間にあります。眉を吊り上げるように額を動かしてみると、ちょうど眉山にあたる位置に少し凹みができますので、その位置を目安にすることも良いです。
そして、「眉尻」の位置は小鼻の際から目尻の延長上にあります。

 

それぞれの位置を、ペンシルなど棒状のものを使って鏡を見ながら測るといいですね。
これら3つの位置が決まったら、3点を繋いでいきましょう。

 

自然な仕上がりにするためのポイントは、眉尻が眉頭より下がらないことと、頂点となる眉山の角度を上げ過ぎないこと、そして眉頭を濃く描き過ぎずにブラシやチップを使って少しぼかすことです。

眉毛を整える道具おすすめはこれ

眉毛を整えることは細かい作業となるため、美しい仕上がりのためにもやはり専用の道具を使うことをおすすめします。

  • 眉バサミ(先端が細いため、細かい部分もうまくカットできます。)
  • アイブローブラシ(眉の毛の流れを整えたり、アイブローペンシルで描いた後のぼかしにも使用できます。)
  • コーム(眉毛をカットする際に切り過ぎを防止してくれます。)
  • 毛抜き(眉毛をカットした後、眉のラインからはみ出た余分な毛を抜いてラインをよりスッキリさせることができます。)
  • 眉用電動シェーバー(仕上げに使う毛抜きの痛みが苦手な人や、肌への負担を軽減したい人におすすめです。)

 

まつ毛美容液